FXガイド

FXなら「FXガイド」へ! - トレンド追随型指標


順張りに使うための指標

テクニカル分析をするときにはテクニカル指標を用いるのですが、このテクニカル指標というものにはトレンド系のテクニカル指標とオシレーター系のテクニカル指標とがあります。トレンドを定義するのは難しいと思いますが相場の大きな動きだとしておきましょう。このトレンドに沿ったトレーディングをするために作られた指標がトレンド系のテクニカル指標だといえるでしょう。トレンド追随型指標と呼ばれることもありますが、トレンドには追随する以外の方法はありませんから単にトレンド系と呼ばれることも多いようです。トレンドに沿ったポジションを持つ事を順張りと呼びますから、トレンド系テクニカル指標は順張りのために作られたテクニカル指標とも言えるでしょう。トレンド系のテクニカル指標の中でも特別に代表と言えるものがあります。それは移動平均線とボリンジャーバンドです。このボリンジャーバンドはどちらかというと順張りではなくて逆張りにつかえるものだと考える人も多いのではないでしょうか。ここで注意しておきたいこととしてはトレンド系のテクニカル指標に分類されるものは順張りに用いるために作られたものという意味なのです。つまり作者の意図によるわけですから実際の使い方とは関係がありません。移動平均線を順張りに使うこともできると思いますが、逆張りに使うこともできるでしょう。また逆にオシレーター系のテクニカル指標を順張りに使うこともできるのです。ですからテクニカル指標の分類は形式的なものと考えておくべきでしょう。このように形式的な分類であるということを覚えておくことで、これからの見方も少し変わってくるかも知れません。