FXガイド

FXなら「FXガイド」へ!


FXとは

FXは外国為替証拠金取引という日本語訳があります。FXと書くこともありますしForexと書くこともあるようですが基本的にはForeign Exchangeの略だと考えられるのです。そのまま日本語にすれば外貨を交換するという事になります。FXでは実際に外貨を交換するというよりも外貨との交換に用いるレートを取引すると考えたほうが良いと思います。レートに関する取引だと考えるのが最も適していると考えられるのです。外国為替証拠金取引という言葉についてですが、これは為替レートを取引するときに証拠金を預けておくという意味だと考えればよいでしょう。為替レートを取引するときに証拠金を預けるということですから、あくまでも外貨を買っているわけではなくて買うための通貨は借りているもので、借りるためのものとして証拠金があると考えればよいと思います。例えばユーロドルの売りを考えてみたいと思います。ユーロドルの売りというのはユーロを売ってドルを買うわけですがユーロを保有している人は少ないでしょう。このときに証拠金として円でいくらかを預けてユーロを借り、そして借りたユーロを売ってドルを買うという事になるのです。売る通貨を選ぶ事ができるという点で外貨預金と大きく異なると言えるでしょう。色々な通貨を売ることができるというのがFXのメリットなのです。

ここの占い師の方に初めて依頼をしてみました。